• セールスコーチング/顧客営業コンサルティング/店舗人財開発/自動車関連事業開発

世代

 野球界では、〇〇世代と呼ばれる世代があります。1980年生まれの世代を松坂世代、1988年生まれをハンカチ世代と呼ばれたりします。
 マーケティングの世界には、ミレニアル世代やZ世代などという言葉が有名です。私の世代は、バブル世代とか、新人類世代などと言われました。その時々で今までとは違う価値観や特徴を見出し、企業は消費の傾向を探ろうとします。
 人財育成を生業とする私たちの観点で見ると、各世代で指導育成の方法が微妙に違ってくることがあります。50代の幹部が少々強く諭しただけで「パワハラ」と指摘されたりします。なかなか悩ましい…。
 今どきの世代に合わせることは重要ですが、迎合するのとは少し違う、その辺のさじ加減が微妙に難しい。いつの時代も新たな世代が時代を切り開いてきたのは事実。世代間ギャップを上手く活用することもできるはず。
 若手教育に悩む幹部の方々、パワハラ気味の上司に悩む若い方々、ぜひ違った視点を楽しんで仕事に取り組んでください。

文責:大久保

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です