• セールスコーチング/顧客営業コンサルティング/店舗人財開発/自動車関連事業開発

【本の話】 Vol.7 「トップリーグ」 (相場 英雄 著

読書が好きな私が、今までに読んだ本を紹介するコーナー。2023年最初にご紹介する本はこれ。
 「トップリーグ」。続編として「トップリーグ2」も発売されていて、どちらを読んでもそれぞれに楽しめます。
 トップリーグとは言え、スポーツの話ではなく、政治家とそれを追いかける新聞記者の話です。政治家には、それぞれ党や党内での役職により、担当者が決まっています。これは大企業でもそのようですが、その中でもいわゆる大物の担当になる人、特に政治に関してはそんな担当者の方々が集まる場を、トップリーグと言います。
 そのトップリーグで繰り広げられる情報戦や心理戦を扱いつつ、個人的な政治家との結びつきを丁寧に描いているという作品です。もちろん、人物は架空であり、出てくる描写もあり得ない場面もありますが、何となく、真実に近い匂いもあったりなかったり、臨場感が伝わってきます。
 数年前に読んだ作品ですが、なぜ今取り上げたかと言うと、登場人物の中で総理大臣が、故安倍首相のイメージに近いことが最大の理由です。安倍首相の功績についての賛否は避けますが、故人を偲んで…。ちなみに官房長官はやはり菅さんのイメージで読んでしまいましたが、これからこの本を読まれる方は、ご自分のイメージで登場人物を想像してください。
 政治の世界はわかりにくいですが、政治家と新聞社やメディアの関りを知るもの面白いものです。

文責:大久保

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です